ホーム > 会社情報 > 沿革
Outline
会社情報

沿革

2001年1月

本拠地を岡崎市赤渋町に置き、搬送機・保管装置・熱処理装置の

電気工事及びメンテナンス全般を主事業として、社員5名にて

ティーエスケーを創業

2001年12月

有限会社 ティーエスケー設立
資本金 3,000千円にて本社を岡崎市筒針町
工場43m2(1階)事務所46m2(2階)に移転(駐車場を含めた

総土地面積419m2

2002年6月

本社を拡張(隣接建物)
工場86m2(1階)事務所92m2(2階)に拡張(駐車場を含めた

総土地面積539m2)とする

2005年7月 新卒者採用に着手
2006年1月 建設業許可取得(機械器具設置工事業)
2006年7月 株式会社 ティーエスケーに組織変更
資本金 10,000千円に増資
2009年4月 パートナー会社を含む安全衛生協議会発足
2011年2月 建設業許可取得(電気通信工事業)
2011年5月

本社を移転(安城市宇頭茶屋町)
工場延面積366m2 事務所延面積201m2(駐車場を含めた

総土地面積1,410m2

2018年7月

役員を含めた社員26名、常駐パートナー会社及びパート10名、

総員36名にて現在に至る